更年期女性に多いめまい、ふらつき①

お問い合わせはこちら

ブログ

更年期女性に多いめまい、ふらつき①

2020/03/24

更年期世代の女性に多い症状として

めまい、ふらつきがあります。お客様が実際にお話しされる時には、単に「めまい」、「ふらつき」と

いう言葉よりも、「フワフワする」とか「クラッとする」「フワーとする」などと表現されることが

多いです。しかも春に起こることがとても多いです。


漢方(中医学)では、メニエルや貧血などの病気的なとらえ方だけではなく、食習慣や体質を考慮して

約10のタイプに分けます。

今日は特に春になると(2月くらいから)起こりやすい、めまい、ふらつき、フワフワ感、クラッとする、

フワーとする、について漢方薬を飲むことによる治療方法について書きます。

●まず基本として

更年期=女性ホルモンの不足があります。

漢方では血の不足(血虚)、陰の不足(陰虚)といいます。

血や陰は、ここでは女性ホルモンを表わしています。


冬眠していた動物が動き出すように、人の体も動き出そうとするのが春です。

体の中の動き出そうとするエネルギーと減ってしまった栄養(血や陰)とのバランスが

崩れて起こる症状が、めまい、フワフワなどの症状です。


●漢方薬を飲んでどのように治療するか。

①動き出したエネルギーを鎮め

不足している栄養(血や陰)を補う。

②動き出したエネルギーと不足する栄養(血や陰)のバランスをできるだけ取るように

調整する。

2種類の漢方薬を使います。

体質によっては3種類になる場合もあります。

次回は、水の巡りによるめまい、ふらつきについて、です。




ご質問、お問い合わせはお電話ください。
(もうすぐお問い合わせフオームができます。しばらくお待ちください。)
電話  075-211-7336
営業時間  13時半~19時半(最終予約時間19時半)
定休日  水曜日(他に研修などで臨時休業あり。)

漢方薬をお選びするのに初回のみ相談料をいただきます。
60分 5000円(税込)
相談のみでも大丈夫です。
お客様の体質に合う健康食品のサンプルをお試しいただくこともできます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。