京都エリアで漢方や東洋医学で更年期障害に対処したいとお考えの方はご相談ください

お問い合わせはこちら

京都にある漢方錦の想い

京都の漢方錦は丁寧な対応に定評があります

京都にある漢方錦の想い

漢方や東洋医学に基づき、京都で更年期障害にお困りの皆様をサポートしてきた実績を持っており、お気持ちに感情移入をしながら二人三脚で改善へと導いてまいりました。漢方錦では明るく気さくなカウンセラーが対応しており、どのようなことでも気軽に相談できるアットホームな雰囲気が流れていることから、口コミでも高い評価を得ております。
性交痛・不感症といった性の問題からイライラ・不安感などのメンタル面、お肌や髪のお悩みまで、幅広くご相談を承っていますので、ぜひご利用ください。


京都の漢方錦は更年期障害でお悩みの方を支援します

女性が閉経を迎える年齢は、日本人の場合には平均で50歳前後と言われており、個人差はあるものの一般的には閉経を挟んだ45~55歳の10年間が「更年期」と呼ばれます。閉経に伴って卵巣の機能が衰え、女性の体をコントロールしている「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が急激に減少することで体の様々な機能が上手く働かなくなり、「更年期障害」と呼ばれる症状を引き起こします。
脳が卵巣に対して過剰なシグナルを送るようになり、自律神経のコントロールが乱れて精神的にも不調が起こりやすい状態になってしまいます。女性であれば誰もが経験する更年期障害ですが、日常生活にまで影響する場合があったり、「人には話せない」「わかってもらえない」と感じたりと、人生のうちでも辛い期間となります。そのようなお悩みでお困りの方からのご相談を承っておりますので、まずは気軽にご連絡ください。

漢方の力を活かすため京都で丁寧なカウンセリングを行います

京都エリアにお住まいで、「漢方にはどのような効果があるのだろうか」と疑問をお感じの方は、ぜひ一度お問い合わせください。自然の植物や鉱物から抽出した様々な成分を組み合わせ、一人ひとりによって異なる体質や症状に対応できる生薬として重宝されており、何千年にも亘る歴史があります。体と心が繋がっているという基本的な理論に基づき、起きている不調だけではなく体全体のバランスを確認しながら薬を活用していくという特長があります。
そのため、一見して関係がないと思えるような複数の症状に対しても、一つの薬で対応できる場合があったり、健康と病気の間の状態を指す「未病」にも対応できたりと、様々な効果を期待できます。信頼と実績を重ねた登録販売者として、東洋医学の知恵に基づいた解決策を探っていくため、お客様一人ひとりからしっかりとお話をお聞きする時間を設けておりますので、ぜひご相談ください。

漢方錦は京都周辺エリアで悩める女性の強い味方です

京都でも人気の漢方は、一般に更年期と呼ばれる世代の女性にとって助けとなる様々な効果を期待できます。女性の体は、妊娠や出産に関係する機能によって周期的に変化するだけではなく、年齢を重ねて機能が衰えていく際には、心と体のバランスが大きく乱れて、「何をやっても良くならない」と感じることさえあります。心が付いていかず、子供が独立した後のセカンドライフにも希望が持てないと感じて落胆する方も多くおられます。
「誰かに相談したい」「じっくり話を聞いて解決策を一緒に考えてほしい」とお感じでしたら、ぜひ気軽にお越しください。丁寧なカウンセリングを通して体の状態やバランスをチェックし、内面の深い部分にある本音もお伺いしながら感情移入をして一人ひとりに寄り添ってまいります。年齢に負けない体と心を作る面でのサポート実績により周辺地域の口コミで高評価を頂戴しておりますので、ぜひ安心してお任せください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。