更年期女性に多いめまい、ふらつき②

お問い合わせはこちら

ブログ

更年期女性に多いめまい、ふらつき②

2020/04/02

更年期女性に多いめまい、ふらつきについて2回目です。下に前回のリンクがあります。

春は体の中のエネルギーが動き始める季節です。

このエネルギーのことを東洋医学では、「気」といいます。

元気、やる気、根気の「気」。なんとなく動きのいいイメージがあると思います。

「気」(エネルギー)が動くときに一緒に動くのが、「水」と「血」です。

「気」と一緒に動いた水がきれいに体内を循環すればよいのですが、上に上がった「水」が

下に降りない人がいます。(ちゃんと下に降りたら、おしっこで出ていきます。)

降りない「水」が首から上にとどまると、めまいやふらつきとなります。



●水の循環が悪い人のめまい、ふらつきを漢方薬でどのように治療するか。

A) 回転性の強いめまいの場合、グルグル回るようなめまい。メニエール病もここに入ります。

強いめまいを止める漢方薬と「水」の代謝を良くする漢方薬を服用します。



B) めまいとともに、イライラ、怒りっぽい。吐き気、胃の痛みがある、不眠、口が苦いなど。

ストレスがかかると体の中に「火」や「熱」を生みます。
その「火」や「熱」と「水」が結びついためまい、ふらつきです。

「熱」を冷まし(脳の)興奮をしずめる漢方薬と、『痰』(たん)を除く漢方薬を服用します。

(痰=火や熱と結びついた水は粘り気がでてきます。それを『痰』、『たん』といいます。)


まだ続きます。

更年期女性に多いめまい、ふらつき①



ご質問、お問い合わせはお電話ください。
(もうすぐお問い合わせフオームができます。しばらくお待ちください。)
電話  075-211-7336
営業時間  13時半~19時半(最終予約時間19時半)
定休日  水曜日(他に研修などで臨時休業あり。)

漢方薬をお選びするのに初回のみ相談料をいただきます。
60分 5000円(税込)
相談のみでも大丈夫です。
お客様の体質に合う健康食品のサンプルをお試しいただくこともできます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。